« 2014年5月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月22日 (日)

メールで写真を送るポイント

■Q 写真をPCメールに添付する場合どのくらいの大きさまでが可ですか?

相手のプロバイダや契約内容によります
絶対にやってはいけないのは
相手がガラケーや電話回線(今は殆ど光ファイバーだと思いますが)なのに
1MBを越えるサイズのものを送ることです

かけ放題とか契約していないガラケーに送ると数千円から何万円
と相手が負担することになったり
電話回線なら受信するのに何時間もかかったりします

そうでないことを前提条件として

きょうび、デジカメやスマホの発達で
1つのファイルが数MBになっています

そのこともあって最近のマナーとしては
1回の送信で添付ファイル(写真)のサイズは
合計10MBまで、と思われます

 

■ Q 送られて来た写真は3ケタKBぐらいですが
こちらの写真は1.5MBくらいが多いのです
このまま送っても大丈夫でしょうか?

それは、iPhoneで写真を撮られているからです
上記のように合計10MBまでなら、なんとかよいでしょう
相手の方はとても良心的です

■ Q サイズを縮小するのと圧縮して保存するのとは違いますか?

jpg(画像ファイル)は
そもそも圧縮されているので
圧縮しても効果はあまりないです

サイズを縮小(解像度を下げる)と画質が荒くなります
画面で見る分には構いませんが、印刷には不適切です

効果がない圧縮は、解凍した時点で元に戻るので
画質的には関係ないです

■ Q 画像解像度を縮小するにはどこをどうしたらいいでしょうか?

縮小専用(縮専)をおすすめしています

縮小専用
http://i-section.net/software/shukusen/
(使い方も載っています)

あと、相手の方がパソコンに詳しいなら
サイズを気にすることなく
ギガ単位まで送れるギガファイル便というのがあります
(パソコン詳しい人でないと変なサイトに誘導されてしまいます)

ギガファイル便
http://gigafile.nu/

使い方
http://delaymania.com/201604/webservice/gigafile-nu/

■ Q 迷っているくらいならDVDに書き出したほうがいいでしょうか?
そう何枚でもないのでできればメールで送りたいのですが。

それも手です

しかし一番のポイントは
相手がその写真を印刷されるのかどうかです

印刷されたいのであれば

合計が10MBくらいになるよう、数枚ずつ
何回かに分けてメール送信
回線が遅い場合はCDやDVDに焼いて郵送です

そうでなければ、サイズを小さくして
全部を1つのファイルになるようまとめて圧縮して
メール送信です

最後にもうひとつ、
一番良い方法が
Googleフォトに預けて(すべてでも構いません)
その方にその場所を公開して
その方が欲しい写真だけダウンロードしてもらうことです

やりかた
http://www.mayoinu.com/entry/2015/09/12/170000

これなら印刷したい場合でも
iPhoneやタブレットで見るだけでも
相手の思うままです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2018年5月 »