« Windows Live ムービーメーカー | トップページ | メールのエチケット »

2013年7月 2日 (火)

WORDの文字数のカウントについて

文字数をカウントするときは
CTRL+Shift+G
が便利です
さて、指定した文字数とカウント数が違うのは
ずばり
http://office-qa.com/Word/wd57.htm
半角があるとやっかいなようです
ワード2007から
半角→全角
への一括変換が、とても楽になっています
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=009573
ここで、全文をドラッグしてはいけませんよ
CTRL+Aですべて選択されます
あと、原稿用紙を用いれば
視覚的にわかりやすいと思います
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435797859

あと、行の途中で改行しても
その行の空白をカウントさせるかどうかもポイントになります

で、
文字数のカウントですが
リアルタイム文字数カウント表示簡易エディタ
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/writing/se457168.html
という便利なソフトがあります
これをダウンロード、解凍すれば
文字数をカウントしてくれるソフトが出てきます
ワードで作成した文章をコピー
このソフトに貼りつければ、正確な文字数がわかります
Text Analyzer
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se144972.html
という文字数を考えながら原稿用紙のように入力できるものもあります
文字の装飾等を考えないのであれば
入力も変換も超ハイスピードな
ワードではなく、テキストエディタがとても便利です
おすすめは
OsEditor
http://hiki.cre.jp/write/?OsEditor
原稿用紙自動作成 Genkou-PRI
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se162622.html
ほかにもいろいろあります
http://download.goo.ne.jp/software/search/uLa5xs3Ru-Y_/2/index.html

|

« Windows Live ムービーメーカー | トップページ | メールのエチケット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WORDの文字数のカウントについて:

« Windows Live ムービーメーカー | トップページ | メールのエチケット »