« 差し込み印刷(WORDとExcelの連携技) | トップページ | 仕事上のスケジュール管理 »

2011年7月 6日 (水)

バックアップについて

バックアップしたいファイルが変更(編集)するものであれば
ハードディスクやUSBメモリ
編集不可にしたいのであれば(もちろんハードディスクに戻せば編集可)
CD-RやDVD-R
をオススメします

両方とも採用されるのがベターかもしれませんが
バックアップの本来の目的は
もしものときの保険なので
それが目的になってはいけません

あと、きょうびの主流はクラウドも研究してみて下さい
(ネット上に保存する、というものです)

すべてを記憶する | Evernote Corporation
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

Dropbox
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0809/12/news103.html

これらの比較
http://hitoxu.com/01144

容量をかせぐために圧縮機能を使う

結論:「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」は使ってはいけない。
: パソコントラブル出張修理・サポート日記
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2010/11/post-831b.html


快適に使うなら
ハードディスクの交換をお勧めします

1 データのバックアップ
2 リカバリーディスクの作成
3 ハードディスクの交換(より大きな容量のものに)
4 リカバリーディスクを使ってパソコンを購入時の状態にもどす
5 いっきょにアップデート
6 使うソフトのインストール
7 データのリストア

といった手順になります
ご自分でやられると大変勉強になりますよ
私が請け負ってもいいですが
ハードディスク代(4000円前後)+手間賃(5000円)かかります

|

« 差し込み印刷(WORDとExcelの連携技) | トップページ | 仕事上のスケジュール管理 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックアップについて:

« 差し込み印刷(WORDとExcelの連携技) | トップページ | 仕事上のスケジュール管理 »