« ファイルの管理、ACCESSについて | トップページ | ディレクトリが見つかりません »

2008年7月 8日 (火)

NEC9821パソコン

DOSという時代がありました。

今のパソコンでもDOS画面を見ることはできますが、Windows95(1995)が登場するまで、NECは独自の98パソコンというものを、それは多くのソフトとともに日本のパソコン業界を独占しておりました。私の小中高時代の同級生が、その98パソコンがついに立ち上がらなくなり、それでしか動かないDOSソフトPCA会計やPCA商魂をなんとかしたい、とのこと。ハードディスクの中身を救出してみましょう、ということになった。分解してハードディスクを取り出し、今のパソコンにUSBでつないでも、どうしても中身を見られない。うーんそれでもハードディスクは元気そうなので、ヤフオクで昔の98パソコンを激安でゲット(本体500円、送料1220円)これにそのハードディスクをつけかえたら、見事復帰!

従来通り、件のソフトは動くようになりました。

しかし色々調べてみると、DOSのデータを今のWindowsに移行するのは至難の業。

あたらしくWindows版の会計ソフトを買うことをお勧めして、また同じ悲劇を繰り返さないようご忠告申し上げたところです。

でもね、当時の98ソフトをなんとWinodows上で動かすソフトがあるのですよ

名前をANEX86といいます。

ググってもらえればすぐ分かると思います。

直接欲しい人は、コメント下さい。

タイピングソフトのクムドールの剣も遊べてしまいます。

|

« ファイルの管理、ACCESSについて | トップページ | ディレクトリが見つかりません »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC9821パソコン:

« ファイルの管理、ACCESSについて | トップページ | ディレクトリが見つかりません »