« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月 8日 (火)

ディレクトリが見つかりません

私のおじさんがXPのパソコンを使っていて、どうも立ち上がりが遅い、そのうち真っ黒な画面しかでなくなった。ということでいよいよVistaを買った。

で、古いXPのデータを何とか救出したいということで、入院というか、検査救出後は本体をもらえる、ということで、その役を喜んで引き受けた。

ものは、NECのVC500/2、Pen4
私のまだばりばり活躍中のXPだが、CPUはAthron、
会社こそ違うけど、Pen4の1つ前の世代ですな

このマシンが欲しいので、これはなんとか復活させるぞ、と意気込みデータ救出にかかる

途中経過は抜きにしてポイントだけ書きましょう
ハードディスクを覗いて
今回のタイトル「ディレクトリが見つかりません」という
絶望的(今ではそうは思わない)メッセージが出ても大丈夫

今回、これだけは書き留めておこう、というか絶品のソフトを紹介しておきます

その名も
ファイナルデータ8
http://finaldata.jp/

こいつはすごい!
ハードディスクが読めなくなっても(ドライブ認識しなくなっても)大丈夫
なんとパソコンが立ち上がらなくても行けます
仕組みはCDからLINUXを立ち上げて解決するのです

もう有無をいわず即ダウンロード版を購入

うーんこれは大活躍するぞ
現に今回もこれで見事に、見えなくなったデータが復活、救済できたのでした

ハードディスクを修復、救済することがどれだけ大変で苦労することかhttp://www.geocities.jp/kykulops/hd-jirei0401.htm
をみてもらうとわかります
このサイトから、これまたブックマークしておくべきサイトを発見
修理や修復で今後困るであろう人は、

MO-FD-HDD-メモリ復旧の福澤商店
http://www004.upp.so-net.ne.jp/salvager/
は、すばらしいサイトです!

是非お気に入り(ブックマーク)へ

で、その作業してまもなく、他の生徒さんのパソコンのハードディスクのデータ紛失
これまた、このソフトが大活躍、見事に復活できました

そうこうしているうちに、ついにパソコンが立ち上がらなくなったという電話が又・・・

この報告と、前述のパソコンを蘇らせたかどうかはまだ後日報告します

取り急ぎ、このソフトの紹介と便利でためになるサイトの紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC9821パソコン

DOSという時代がありました。

今のパソコンでもDOS画面を見ることはできますが、Windows95(1995)が登場するまで、NECは独自の98パソコンというものを、それは多くのソフトとともに日本のパソコン業界を独占しておりました。私の小中高時代の同級生が、その98パソコンがついに立ち上がらなくなり、それでしか動かないDOSソフトPCA会計やPCA商魂をなんとかしたい、とのこと。ハードディスクの中身を救出してみましょう、ということになった。分解してハードディスクを取り出し、今のパソコンにUSBでつないでも、どうしても中身を見られない。うーんそれでもハードディスクは元気そうなので、ヤフオクで昔の98パソコンを激安でゲット(本体500円、送料1220円)これにそのハードディスクをつけかえたら、見事復帰!

従来通り、件のソフトは動くようになりました。

しかし色々調べてみると、DOSのデータを今のWindowsに移行するのは至難の業。

あたらしくWindows版の会計ソフトを買うことをお勧めして、また同じ悲劇を繰り返さないようご忠告申し上げたところです。

でもね、当時の98ソフトをなんとWinodows上で動かすソフトがあるのですよ

名前をANEX86といいます。

ググってもらえればすぐ分かると思います。

直接欲しい人は、コメント下さい。

タイピングソフトのクムドールの剣も遊べてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »