« 玉画像 | トップページ | パソコンを最速にする方法 »

2006年4月18日 (火)

CPU使用率100%

パソコンが遅くなってきた時の最良の改善策を書くつもりでしたが
それは次回にして

本日レスキューしたところで学んだ活用できることを
優先して書きます

Windowsパソコンはマルチタスクといって、複数の作業を同時に
することができますが
何も作業をしていないのに、随分パソコンが重たいな
(動作が鈍いな)と感じたことはありませんか?

こういう時、原因をまず確かめる良い方法で
タスクマネージャを立ち上げる、というのがあります
(もっともこれはXP以降ですが)

CTRL+ALT+Deleteを押すと立ち上がるこのプログラムは
立ち上がると、下にプロセス数とCPU使用率○%と表示されています

上のアプリケーションタブを選んで、何もアプリケーションが立ち上がって
いないのにCPU使用率が100%の場合、何が原因かを調べます

上のプロセスタブをクリック、いろいろなプロセスが立ち上がっていますが
この中で一番使用率の高いもの、それが悪さをしているのです

今回、パソコンが遅いという方のクランケ(パソコン)は
spoolsv.exeというものが異常にCPUを使用していました

よくよく調べてみると
プリンタの設定画面で
Microsoft Office Document Image Writerという
イメージとしてファイル出力するプリンタ(ソフト)に
未完了のスプール(これが残っていると繰り返し印刷されてしまうもの)
が残っていました

こいつが犯人
人間でいうと、ふんづまり状態ですね
そこにパソコンの全エネルギーがそそがれてしまうため
他の作業がどうしても遅延になってしまっていたのでした

もし、ご自分のパソコンが挙動不審、異常に動作が遅い時は
CTRL+ALT+DeleteでCPU使用率が100%になっていないか
まず確かめましょう

こんなすばらしい、原因解明策があったとは、
全然知りませんでした

CPU使用率が100%でググる
結構事例が出てきます

そういえば、マイクロソフトやウィルスバスターでもバグがあったのを思い出しました

読者のみなさん、ご自分のパソコンは大丈夫?

CTRL+ALT+DeleteでCPU使用率をご覧あれ

|

« 玉画像 | トップページ | パソコンを最速にする方法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CPU使用率100%:

« 玉画像 | トップページ | パソコンを最速にする方法 »